HISTORY

2002年10月
幼馴染のJames HirofieldとKirz Hammett、旅先の千葉北ディスクユニオンでMETALLICA「Live Shit: Binge & Purge」の中古を入手。(Tシャツ無しの3000円だった)「これがやりたい」と決意。

2002年12月7日
地元紙リサイクラーのメンバー募集でMinolson Newstedが加入。HATTALLICA結成。

2003年5月
地元横浜のライブハウスFADで初ライブ。

2005年8月
某TV番組に出演。収録スタジオでJimisen氏と出会う。後日、氏の放送を見たKirzが猛省、HATTALLICAに本気で取り組む事を決意。

2006年6月
都内屈指のトリビュートイベント「Legend of Rock」に出演。以降、渋谷duo music exchangeを中心にレギュラー出演。

2007年8月
2006年メタリカ来日の関係者の目に留まり、サマーソニックに出演。以降2015年まで9年連続出演を果たす。

2008年8月
FM横浜に出演。

2009年3月
書籍「東京ロック地図」(交通新聞社)にKirzのインタビュー掲載。

2009年
FM Nack5に出演。

2009年~2010年
この頃、METALLICAオフィシャルファンクラブMetclubより「公認」を頂く(ヤングギター2020年10月号に記載)

2011年2月
初の海外公演、ロンドン公演を200人超でソールドアウトさせる。Web版METAL HAMMERにも取り上げられ話題に。

2011年7月
Legend of Rock 日比谷野外音楽堂ライブに出演。

2012年7月
ハードロックカフェ横浜店の15周年記念イベントに出演。以降2018年まで7年連続で出演。

2013年8月
METALLICAがサマーソニック出演で来日。Kirzが同じサマソニ出演者としてKirkと出会う奇跡が生まれ、METALLICAのYouTube (09:03〜)でも取り上げられ話題に。(ヤングギター2020年10月号に記載)

2013年11月
METALLICA映画「THROUGH THE NEVER」のプレミア試写会トークショーでKirzが増田勇一氏、小説家の道尾秀介氏、The冠の冠徹夜氏と共演。

2013年11月
METALLICA映画「THROUGH THE NEVER」のプレミア試写会トークショーでBABYMETAL、増田勇一氏と共演。(Kirz、Hirofield、Minolsonが壇上に登場)

2014年5月
北欧のMETALLICAツアー中、Kirzがセキュリティにつまみ出され、Kirkからの招待状を受け取る。(ヤングギター2020年10月号に記載)

2014年7月
METALLICAイスタンブール公演のバックステージにて、Kirkが入手したてのGreenyレスポールをKirzにお披露目、10分ほど借りてしまう。

2014年10月
渋谷duo music exchangeにてアルバム「RIDE THE LIGHTNING」全曲再現ライブを行う。

2014年11月
BURRN! 2014年11月号の喜国雅彦先生のROCKOMANGAでKirz登場。

2015年3月~
千葉、群馬、横浜にてアルバム「KILL ‘EM ALL」全曲再現ライブツアーを行う。

2015年4月
カリフォルニア州サンノゼで行われたKirk Hammettのホラーフェスティバル「Fear FestEviL」にKirzがニセカークとして出演。(「客の反応はなんともだったがゲストのコリーテイラーにはウケた。」と語る)

2015年6月~
アルバム「MASTER OF PUPPETS」全曲再現ライブツアーを行う。

2015年10月
Kirkが新しく立ち上げたブログの最初の投稿にKirzのギフトのシグネチャーギターピックが掲載。後日、BURRN!誌の喜国雅彦氏の漫画のネタになる。

2017年3月
BURRN! METALLICA特集号「アルティメット メタリカ」にHATTALLICAのインタビュー掲載。(インタビュアーは音楽ライター 増田勇一氏)

2018年3月
地元横浜でアルバム「メタルガレージ (The $5.98 E.P.: Garage Days Re-Revisited)」全曲再現ライブを行う。

2019年7月
METALLICAドイツベルリン公演の前夜祭ファンイベントで、現地のトリビュートバンドにKirzがゲスト出演。

2019年9月
サンフランシスコで行われたMETALLICA「S&M2」にHirofieldとKirzが参戦。(ヤングギター2020年10月号に掲載)Hirofieldは2shows鑑賞し、Kirzは翌日カナダに飛びKirkのホラー個展に行く。

2020年9月
ヤングギター2020年10月号にS&M2を体験したKirzとHirofieldのインタビュー&解説が掲載される。